大工工事を、新潟市で、良心的な価格で、丁寧に施工しています。

昭美堂の大工仕事のリフォームについて説明します。ご覧ください。

床をリフォームする

フローリングを上張りします
フローリング張り替え前・出窓側
◆既存の床フローリングが汚れていたり腐食しています。
◆これから床全面を、新しいフローリングを重ね張りします。

寸法を測って、板に印しを付けて、鋸で切っていきます。
フローリング板に寸法の印しを付けている板をノコギリで切る・斜めから長袖

作業しやすいように、ドアを外して、部屋の端から貼っていきます。
床の貼り始め・エアーコンプレッサーが見える端っこから床張り中

仕事も中盤になって熱くなってきました!
フローリング板をノコギリで切っているのこぎりで切っている・前から

床フローリングのビフォーアフターです
フローリング張り替え前・出窓側床張り替え後・出窓側
◆フローリング張り替えという、既存のフローリングを剥がして取り外して新しい板を貼ると、既存の板を剥がす手間と、剥がした板を処分する手間と、処分費の料金がかかります。
◆フローリング重ね張りならば、新しい板を貼るだけの手間なので、リフォーム工事代金が抑えられます。

敷居交換バリアフリーリフォーム

段差のある敷居を取って、バリアフリー工事をします
敷居に電ノコを当てて切り始めるしきいに電動ノコギリを突きたてている

敷居にバールを突きたてて、持ち上げます
バールを敷居に突き立てている・横から敷居にバールを当てている・電ノコも見える

大工さんは大胆に木をめくりますが、本当は慎重に考えながら作業をしています
木をめくっている大工さんが、しゃがんでチェックしている

バリバリッとめくった後、じっと細部を確認し、よく考えながら、仕事をします
敷居をめくって取り外した
◆後でこの場所を、私が念入りに洗って、清掃クリーニングをします。
◆それから、新しいフローリングを貼ります。
◆そうして新しく、バリアフリーの敷居になります。

敷居が生まれ変わってバリアフリーになりました
既存のしきい・リフォーム前新しいバリアフリーのアルミニウム敷居。足と一緒に

敷居がフラットになって歩きやすくなりました
新しいアルミ敷居のアップバリアフリーの敷居
◆この敷居の材質はアルミニウムです。掃除しやすく丈夫です。
◆ガラス戸の引き戸の、戸車もあわせて交換したので、すべるように動きました。

窓を作るリフォーム

窓のなかった壁に、サッシを取り付けます
窓枠を作っている
◆今まで窓がなかった壁に、窓を作ります。
◆窓の上に、新しく庇も造作しました。
◆窓を作るということは、外壁の板金のことも、外壁塗装のことも、全体が関係してきます。

サッシ下部分の修理

サッシの下が歪んでいたので直します
サッシ下の修理3-1
◆既存のサッシの下の、真ん中部分が盛り上がったというか、サッシの両端が下がったというかで、窓ガラスの動きが悪くなっていました。
◆外壁と断熱材を剥がして、下地材をむき出しにして確認して、考えながら工事します。

サッシ下の修理3-2サッシ下の修理3-3
◆この後、窓ガラスをはめ込んだら、するすると自然な感じで動きました。
◆大工さんの修理の工事が終わったら、板金屋さんに断熱材と外壁でふさいでもらって、塗装屋さんに外壁塗装してもらいます。
◆この修理は、リフォーム工事を始めてから分かった予想外、予定外の不測の事態の工事でした。
◆予定外のことなので、この修理をする前に、お客様に、「説明と追加工事の見積もり」を携帯メールして、そして携帯メールで了解をもらってから工事をしています。
◆昭美堂は、見積もりをしないで、勝手に工事をすることはしません。
◆今現在こうなっています、これからこうなると思います、だからこうした方が良いです、と分かりやすく説明をして、お客様から必ず了解を得てから工事をします。

ふすまと柱の隙間埋め

襖と柱の間が、すきまが空いているので直します
垂木を取り付けはじめるタルキを付けているタルキをしゃがんで微調整している
◆和室に中古の襖を入れたのですが、柱との間に隙間があくので、大工さんからタルキを付けてもらいました。

出来ました。ふすまを閉めてみましたがピッタリです!
襖と柱の隙間が埋まった
◆寸法を測って、いったん帰って材料をこしらえて、また来てくれ、取り付けてもらいました。
◆鴨居と敷居の溝にも形を合わせてタルキを組み込んでくれました。
◆ぴったりです。
◆取り外すこともあるかもしれないので、あえて釘は打ちません。それでもキチッとはまって頑丈です。


◆◆◆大工仕事の料金は、
それぞれの場所や品物によって違いますので、
お気軽にお問い合わせください◆◆◆

◆◆出張見積り有料になります◆◆
より多くのお客様に、昭美堂にとっても、お客様にとっても、適正な料金で、仕事をさせて頂きたいと考えて、そうさせていただいております。
◆有料出張見積もりのご説明◆←をクリックしてご覧ください。

昭美堂への、お問い合わせメールフォームはこちらです。